[ライザップゴルフ/ゴルフテック/比較]おすすめのゴルフスクール

ライザップゴルフとゴルフテックの違いを総合比較!

ライザップゴルフとゴルフテックの違いを総合比較!
ライザップゴルフゴルフテック
料金総額
(レッスン16回)
401000円〜140000円〜
レッスン内容
レッスン時間50分
フィジカルサポート
実際のコース再現
×
レッスン時間30分
自主練サポート
オンラインサポート
中間カウンセリング
打席の練習利用無料
フッティング相談無料
×
通いやすさ
営業時間 7:00-23:00
シャワールーム完備
全国29店舗
×
営業時間 10:00-22:00
全国13店舗
お支払い手続き
分割払いOK
返金保証制度有
支払い方法3種類
×
支払い方法2種類
口コミ評判口コミはこちら口コミはこちら
申込サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら

ライザップゴルフとゴルフテックを総合比較した結果、通うならライザップゴルフがおすすめです。

ゴルフテックよりもライザップゴルフの方がおすすめな理由は、ライザップゴルフが短期集中で結果を出す上で十分なサービスを提供してるからです。

確かに料金総額だけを見て比較すると、ライザップゴルフはゴルフテックよりも料金総額が高いです。

しかし、サービス内容を比較すると「レッスン内容」「自主練サポート」「通いやすさ」どれにおいてもゴルフテックよりライザップゴルフの方が上回ってます。

また、ライザップゴルフは十分なサービスを受けていただくために、30日間全額返金保証制度も実施してるので気軽に入会できます。

スタッフによる無理な入会勧誘はありませんので、少しでも興味を持った方は是非ライザップゴルフのゴルフ力診断を受けてみてはいかがでしょうか。

\コロナ対策は万全!/

ゴルフ力診断申込はこちら

※診断後は無理に入会する必要はありません。

ライザップゴルフとゴルフテックを人気度・評判で比較

ライザップゴルフゴルフテック
Google Trends 人気度2013
Google Map レビュー評価4.1652173913/54.125/5

ライザップゴルフとゴルフテックは両方ともマンツーマンレッスンなので、どちらにしようか迷うのも無理はありません。

そんな時はサービスや料金ではなく、人気度・評判な方を選ぶという方法も考えるでしょう。

そこで今回は、ライザップゴルフとゴルフテックを人気度・評判を比較しました。

人気度・評判を調べるために、Google TrendsとGoogle Mapと使うことにしました。

その結果、Google TrendsとGoogle Map共にライザップゴルフの方が上回ってることが分かりました。

人気度・評判の高さで選ぶならライザップゴルフがおすすめです。

\コロナ対策は万全!/

ゴルフ力診断申込はこちら

※診断後は無理に入会する必要はありません。

ライザップゴルフとゴルフテックの人気度をGoogle Trendsで比較

ライザップゴルフとゴルフテックの人気度を比較調査しました。

今回は、人気度を比較調査するためにGoogle Trendsを利用しました。

実際に検索フォームに「ライザップゴルフ」と入力し、比較項目に「ゴルフテック」と入力して検索しました。

その結果、ライザップゴルフの方が人気度がひと回り多いことが分かりました。

Google Trendsは時期によって人気度が変動しますが、過去のデータから見ても人気度はこのまま変わらないでしょう。

この調査結果から、ライザップゴルフはゴルフテックより人気が高いことが分かります。

>>ライザップゴルフ公式サイトはこちら

ライザップゴルフとゴルフテックの評判をGoogle Mapのレビュー評価で比較

ライザップゴルフゴルフテック
札幌店5.0
仙台店:レビューなし
新宿南口店5.0
飯田橋店4.0
六本木店4.1
三田店4.6
日本橋店3.9
銀座店5.0
池袋店3.8
立川店5.0
大宮店5.0
千葉店:レビューなし
川崎店2.5
横浜東口店4.7
南越谷店:レビューなし
名古屋栄店3.1
刈谷店4.7
名古屋駅前店:レビューなし
京都店:レビューなし
西宮北口店3.0
神戸店4.0
心斎橋店4.0
西梅田店4.6
東梅田店:レビューなし
天王寺店4.8
高槻店4.0
広島店3.3
天神店4.7
博多店4.0
*2019/10/22時点
六本木店5.0
恵比寿店4.0
銀座ANNEX店5.0
大手町店3.0
神田店:レビューなし
池袋店1.0
新宿店5.0
羽田空港店:レビューなし
横浜桜木町店:レビューなし
名古屋名駅店:レビューなし
大阪梅田店5.0
グランフロント大阪店:レビューなし
福岡天神店5.0
*2019/10/22時点
レビュー評価平均:4.1652173913/5 レビュー評価平均: 4.125/5

ライザップゴルフとゴルフテックの評判を調査するためにGoogle Mapのレビュー評価を各店舗ごとに調べました。

調べた店舗ごとのレビュー評価は上記の表の通りになります。

今回は、レビュー評価で比較するために、店舗ごとの評価から平均値を算出しました。

ちなみに、レビューなし店舗は平均値を求める際には除外しています。

平均値を算出した結果、僅かながらライザップゴルフの方が高いことが分かりました。

上記の調査結果からも、ゴルフテックよりライザップゴルフの方が評判が高いことが分かりますね。

>>ライザップゴルフ公式サイトはこちら

ライザップゴルフとゴルフテックをレッスン料金で比較

ライザップゴルフゴルフテック
初回診断3000円10000円
入会金50000円0円
レッスン16回348000円
(50分×16回)
130000円
(30分×16回)
総額401000円140000円

ライザップゴルフとゴルフテックの料金総額(16回レッスン)を比較した結果、ゴルフテックの方が安く通えます。

どこで料金的に差が開いてるのか?を調べるために内訳をみてみると、レッスン料で20万円ほどの差がありますね。

料金だけ見てみると、同じマンツーマンレッスンであればゴルフテックに通った方がお得に感じます。

しかし、ライザップゴルフがゴルフテックよりもレッスン料が20万円も高いのにはそれなりの理由があります。

ライザップゴルフであれば、フィジカルサポート・自主練サポート・無料の打席練習利用といった 短期集中で結果を出すために必要なサービスを提供しております。

これらの充実したサービスはゴルフテックでは受けられないので、短期集中で結果を出すのであればコスパ的に考えてライザップゴルフの方がお得です。

\コロナ対策は万全!/

ゴルフ力診断申込はこちら

※診断後は無理に入会する必要はありません。

ライザップゴルフとゴルフテックをマンツーマンのレッスン内容で比較

ライザップゴルフゴルフテック
レッスン時間
(50分)
×
(30分)
フィジカルサポート×
実際のコース再現×

ライザップゴルフとゴルフレッスンはマンツーマンレッスンという形式は同じですが、レッスン内容に違いがあります。

レッスン内容の違いは主に「レッスン時間」「フィジカルサポート」「実際のコース再現」の3点になります。

ゴルフテックのレッスン時間は30分である一方で、ライザップゴルフは50分なので短期集中でスコアを伸ばせます。

また、飛距離アップに欠かせない体幹トレーニングは、ゴルフテックでサポートしてませんが、ライザップゴルフであれば無料でフィジカルサポートが受けれます。

そして、ライザップゴルフではラウンドを回った時を想定して2種類の芝・傾斜・ロングパッティングスペースを設けており、ゴルフテックにはこのような環境はありません。

上記のレッスン内容の違いから、短期集中でスコアアップを目指すならライザップゴルフをおすすめします。

\コロナ対策は万全!/

ゴルフ力診断申込はこちら

※診断後は無理に入会する必要はありません。

フィジカルサポートの有無でライザップゴルフとゴルフテックを比較

ライザップゴルフとゴルフテックのレッスン内容を比較するとフィジカルサポートの有無に違いがあります。

ライザップゴルフでは、ライザップジムの実績を元にしたボディメイクのノウハウを元にフィジカルサポートも無料で提供しています。

特に、体幹が鍛えられてないと飛距離を大きく伸ばすことは難しいでしょう。

このように、ゴルフのスコアアップにはテクニックだけではなく、ゴルフに特化したボディメイクも不可欠なのです。

フィジカルサポートはゴルフテックでは行っていないので、必要あれば別途学ぶしかありません。

ライザップゴルフであれば、一緒にフィジカルサポートを提供してるので、効率的なスコアアップが期待できますよ。

>>ライザップゴルフ公式サイトはこちら

ゴルフ上達に必要な、可動性(上下左右前後に自由に動ける力)と安定性(良い姿勢を保持する力)を主にトレーニングいたします。
ライザップならではの身体に関するノウハウを生かし、効率的なトレーニングで結果を出します。

ライザップゴルフ公式サイト

実際のコース再現の有無でライザップゴルフとゴルフテックを比較

ライザップゴルフとゴルフテックのレッスン内容を比較すると、実際のコースが再現されてるかどうかに違いがあります。

室内レッスンだと、固定の打席で練習することになりますが、実際にラウンドを回ると同じ環境で打つことは一切ありません。

ラウンドを回ると、芝が異なったり、傾斜といった様々な障害があるので「本当に室内レッスンだけで大丈夫かな?」と不安になってしまいますよね。

ライザップゴルフでは、実際にラウンドを回る時の状況を想定して、 2種類の芝・傾斜・ロングパッティングスペースを設けております。

これであれば、様々な状況を想定した練習が室内で可能なので、課題の克服スピードも早くなります。

ゴルフテックには、このようなラウンドを回った時の状況を想定した環境が整備されてないので、効率的なスコアアップを目指すならライザップゴルフがおすすめです。

>>ライザップゴルフ公式サイトはこちら

「2種類の芝」「傾斜」をはじめ、なかなか練習できない「ロングパッティングスペース」など、実際のコースを再現した環境をご用意しております。

ライザップゴルフ公式サイト

ライザップゴルフとゴルフテックを自主練サポートで比較

ライザップゴルフ ゴルフテック
オンラインサポート×
外でのスイング分析×
中間カウンセリング×
打席の練習利用
無料
×
有料(30分2728円)
クラブフィッティング相談
無料
×
16250円*
*16回レッスンの場合

ライザップゴルフとゴルフテックを自主練サポートの観点から比較しましたが、ライザップゴルフの方が充実したサービスを提供してることが分かりました。

自主練サポートの両者の違いは「オンラインサポート」「外でのスイング分析」「中間カウンセリング」「打席の練習利用」「クラブフィッティング相談」の4点になります。

自主練でもオンラインサポートでトレーナーからのフィードバックがもらえるので効率的に練習可能です。

スイング分析に関しては、ライザップゴルフはソニーのスマートゴルフセンサーという持ち運び可能なセンサーを採用してるので、ラウンドを回るときでもゴルフクラブにセンサーを取り付ければデータ分析可能です。

また、中間カウンセリングではトレーナーに言えない悩み事や進捗などを専門のカウンセラーと気軽に相談できます。

打席の練習利用とクラブフィッテイング相談が無料なので、気軽に通えますね。

このように、自主練サポートの観点から比較すると、ゴルフテックよりもライザップゴルフの方が優れてることが分かりますね。

\コロナ対策は万全!/

ゴルフ力診断申込はこちら

※診断後は無理に入会する必要はありません。

オンラインサポートの有無でライザップゴルフとゴルフテックを比較

ライザップゴルフとゴルフテックには、オンラインサポートの有無に違いがあります。

ライザップゴルフにはトレーナーによるオンラインサポートも提供してますが、ゴルフテックにはオンラインサポートがなく、基本的に相談はマンツーマンレッスン時のみとなります。

ライザップゴルフが提供するトレーナーによるオンラインサポートでは、外でのスイング動画やラウンドレッスンを専用のアプリで共有することで、どこでもアドバイスがもらえます。

また、トレーナーの公休日でなければ、いつでもどこでもゴルフに関する相談もオンラインで受け付けております。

レッスン外の練習時でも疑問点やフォームの修正などすぐにフィードバックがもらえるので効率的に練習可能です。

このように、短期集中でスコアアップを目指すのであれば、自主練時にもオンラインサポートをしてくれるライザップゴルフをおすすめします。

>>ライザップゴルフ公式サイトはこちら

外でもスイング分析できるソニーのスマートゴルフセンサー有無でライザップゴルフとゴルフテックを比較

ライザップゴルフでは、ソニーが開発したスマートゴルフセンサーを採用しています。

このスマートゴルフセンサーとは、ゴルフクラブに装着するセンサーのことで、ショット時にゴルフスイングのデータを瞬時に解析します。

ショット時にゴルフスイングのデータを瞬時に解析するという観点で言えば、ゴルフテックも同様の機械を持っています。

しかし、ライザップゴルフとゴルフテックとのスイング分析センサーで大きな違いがあります。

それは、ライザップゴルフが採用してるソニーのスマートゴルフセンサーは、外出時でも使用可能であることです。

センサー自体が持ち運び可能なので、ラウンドを回ってる時もゴルフクラブに装着していれば、瞬時にデータを解析し、そのデータをトレーナーと共有もできるのです。

>>ライザップゴルフ公式サイトはこちら


ヘッドスピード、アタック角度などのスイングのデータを計測できます。
感覚的になりがちな自分のスイングを数値や動画で客観的に確認することができます。

ライザップゴルフ公式サイト

中間カウンセリングの有無でライザップゴルフとゴルフテックを比較

ライザップゴルフとゴルフテックを比較すると、中間カウンセリングの有無に違いがあります。

ゴルフテックには中間カウンセリングはありませんが、ライザップゴルフであれば中間カウンセリングも行ってくれます。

中間カウンセリングでは、レッスンの進捗やお悩みがないかを専門のカウンセラーがヒアリングしてくれます。

トレーナーに直接言いにくいことであっても、専門のカウンセラーに相談すれば、親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

例えば、トレーナーとの相性が悪い場合は、中間カウンセリング時に相談すれば、トレーナーの変更も検討してくれます。

また、中間カウンセリングは進捗管理の役割もあるので、目標達成までどのくらいなのか把握する良い機会になりますよ。

>>ライザップゴルフ公式サイトはこちら

打席の練習利用の有無でライザップゴルフとゴルフテックを比較

ライザップゴルフとゴルフテックを比較すると、打席の練習利用でも違いがあります。

ライザップゴルフの場合は、シミュ―レーターが設置してある完全個室で自主練習が無料でできます。

一方で、ゴルフテックでも打席での自主練が可能ですが、有料となっており30分ごとに2728円の利用料が発生します。

短期集中でスコアアップを目指すのであれば、家よりも環境が整ってるスクールの打席で練習したいですよね。

しかし、ゴルフテックの場合は、毎回利用料が発生してしまうので、通うのをためらってしまいます。

一方で、ライザップゴルフであれば予約すれば無料で個室が利用可能なので、気軽に自主練に通えます。

このように、短期集中でスコアアップを目指すなら無料で打席が利用できるライザップゴルフの方がおすすめなのです。

>>ライザップゴルフ公式サイトはこちら

クラブフィッティング相談の有無でライザップゴルフとゴルフテックを比較

ライザップゴルフとゴルフテックでは、利用者に最適なクラブを提案してくれるクラブフィッティングサービスを提供しています。

しかし、同じクラブフィッテイングサービスでも両者では無料・有料かで違いがあります。

基本的に、ライザップゴルフの場合は、専門のクラフトマンに相談しても料金は発生しません。

一方で、ゴルフテックの場合は、60分間のクラブフィッテイングで2レッスン分の料金が掛かります。

ゴルフテックで16回レッスンに申し込んでる人の場合は、1回のクラブフィッテイングで16250円の料金が発生します。

スコアを短期でアップしたいのであれば、ライザップゴルフの方が気軽にクラブフィッテイングの相談ができるのでおすすめです。

>>ライザップゴルフ公式サイトはこちら

ライザップゴルフとゴルフテックを通いやすさで比較

ライザップゴルフ ゴルフテック
営業時間
7:00-23:00
×
平日10:00-22:00
土日祝8:00-20:00
シャワールーム×
店舗数
29店舗
×
13店舗

ライザップゴルフとゴルフテックを通いやすさで比較しました。

今回通いやすさを判断するために「営業時間」「シャワールーム」「店舗数」の3点を基準に評価することにしました。

その結果、どの項目においてもライザップゴルフの方が優れてることが分かりました。

営業時間の長さを比較してもライザップゴルフの方が長いので、自身のスケジュールに合わせやすいです。

また、ライザップゴルフではシャワールームも完備してるので、練習後にお出かけの予定を組み込めます。

そして、店舗数もライザップゴルフの方が多いので通いやすいですよ。

\コロナ対策は万全!/

ゴルフ力診断申込はこちら

※診断後は無理に入会する必要はありません。

営業時間の有無でライザップゴルフとゴルフテックを比較

ライザップゴルフとゴルフテックでは営業時間に違いがあります。

ライザップゴルフの営業時間は7:00-23:00である一方で、ゴルフテックは平日10:00-22:00・土日祝8:00-20:00です。

このことからライザップゴルフの方が営業時間を長く設けてることがわかります。

営業時間が長ければ長いほど、自分のスケジュールに合わせて通えるので便利ですね。

平日働いてる人だと、ゴルフテックの場合は早朝通えませんが、ライザップゴルフであれば通えます。

このように通いやすさの観点からも、ゴルフテックよりライザップゴルフの方が優れてることが分かります。

>>ライザップゴルフ公式サイトはこちら

シャワールームの有無でライザップゴルフとゴルフテックを比較

ライザップゴルフとゴルフテックを通いやすさで比較すると、シャワー設備の有無で違いがありました。

ライザップゴルフにはシャワー設備がありますが、ゴルフテックには無いのです。

シャワーが完備されていれば、練習後にお出かけの予定を組めますね。

また、仕事前の早朝に練習に通う人も、汗を流してから出勤できるので匂いも気になりません。

一方で、ゴルフテックにはシャワールームが完備されてないので、練習後にお出かけの予定が立てづらい上に、帰宅時は汗をかいた状態で気になってしまうかもしれません。

このように、通いやすさの観点からみると、シャワールームを完備してるライザップゴルフの方が良いのは明らかです。

>>ライザップゴルフ公式サイトはこちら

店舗数の有無でライザップゴルフとゴルフテックを比較

ライザップゴルフとゴルフテックの通いやすさを比較するために、それぞれ店舗数を調査しました。

調査したところ、2019年10月時点ではライザップゴルフが29店舗、ゴルフテックが13店舗であることが分かりました。

店舗数が多いライザップゴルフの方が通いやすいことは言うまではないでしょう。

特に、北海道や東北地方にはゴルフテックはありませんので、通うならライザップゴルフ一択になります。

また、ライザップゴルフでは自主練のための個室利用はどの店舗でもOKなので、勤務先近くと自宅近くとで通う店舗が異なっても大丈夫です。

このように、店舗数の観点から見ても、ライザップゴルフの方が通いやすいことが分かりますね。

>>ライザップゴルフ公式サイトはこちら

ライザップゴルフとゴルフテックをお支払い手続きで比較

ライザップゴルフ ゴルフテック
分割払い×
返金保証
30日間全額返金保証
×
支払い方法
3種類
現金振込/口座振替/デビッド
×
2種類
現金/クレジット

ライザップゴルフとゴルフテックをお支払い手続きの観点から比較した結果、ライザップゴルフの方がすぐれてることが分かりました。

お支払い手続きの観点からライザップゴルフの方がすぐれてる理由は「分割払い」「返金保証」「支払い方法」の3点になります。

ライザップゴルフでは専用の分割ローンが組めて月々約1万円から支払いが可能ですが、ゴルフテックには専用のローンが設けられておりません。

また、サービスに納得いただけない場合の返金保証制度があるのもライザップゴルフだけです。

そして、支払い方法の種類の豊富さもライザップゴルフの方が優れています。

上記の理由から、お支払い手続きの観点ではゴルフテック よりもライザップゴルフの方が良いのです。

\コロナ対策は万全!/

ゴルフ力診断申込はこちら

※診断後は無理に入会する必要はありません。

分割払いの可否でライザップゴルフとゴルフテックを比較

ライザップゴルフとゴルフテックを比較したところ、分割払いの可否で違いがありました。

ゴルフテックでは分割ローンでの支払いには対応していませんので、クレジットカードを持ってないと分割払いはできません。

しかし、ライザップゴルフであればクレジットカードを持ってなくても専用の分割ローンに申し込めます。

一度に数十万円のレッスン料金を支払えないと思ってる人も多いのではないでしょうか。

特にライザップゴルフの場合は、レッスン代が最低でも348000円〜となってるので、一括で支払えずに困ってる人もいるかと思います。

しかし、ライザップゴルフの分割ローンを組んでしまえば、1ヶ月あたり10000円ほどの支払いに分割可能ですよ。

>>ライザップゴルフ公式サイトはこちら

返金保証制度の有無でライザップゴルフとゴルフテックを比較

ライザップゴルフとゴルフテックを比較したところ、返金保証制度の有無に違いがあることがわかりました。

ライザップゴルフには返金保証制度が設けられてますが、一方でゴルフテックには返金保証制度はありません。

ライザップゴルフの30日間全額返金保証制度とは、もし納得できなかった場合は、プログラム開始から30日間であればいかなる場合でも全額返金してくれる制度のことです。

返金対象なのはレッスン料金となっており、ゴルフ力診断3000円と入会金50000円は返金対象外である点だけ事前に把握しておきましょう。

ライザップゴルフのレッスン料金は決して安くはありませんので、料金がネックで申し込もうかどうか迷ってる人も多いのではないでしょうか。

料金がネックで申し込みを躊躇ってる人でも、30日間全額返金保証制度の存在を知っていれば気軽に申し込めますね。

>>ライザップゴルフ公式サイトはこちら

全額返金保証制度とはどのような仕組みでしょうか?

最高水準の結果をお約束すべく、プログラム開始から30日間は いかなる理由でも、ご納得頂けない場合は、全額を返金いたします。
全てのお客さまに、安心して始めて頂くためにこちらの制度を導入しております。

ライザップゴルフ公式サイト

支払い方法の種類でライザップゴルフとゴルフテックを比較

ライザップゴルフとゴルフテックを比較すると、支払い方法の種類で違いがあることがわかりました。

調査したところ、両者には支払い方法の種類の豊富さに違いがありました。

ライザップゴルフの支払い方法は現金振込・口座振替・デビッドカードの3種類、ゴルフテックは現金・クレジットカードの2種類になります。

支払い方法の種類の観点から見れば、ライザップゴルフの方がすぐれてることがわかりますね。

ただし、ライザップゴルフはクレジットカード払いができない点だけ注意しておきましょう。

ゴルフテックの場合は、現金またはクレジットカードしか使えないので事前に確認しておいた方が良いでしょう。

\コロナ対策は万全!/

ゴルフ力診断申込はこちら

※診断後は無理に入会する必要はありません。
タイトルとURLをコピーしました